学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」
JP | EN

生物学オリンピックを通じて、生物学に興味を持つ人々の裾野を広げたい

Sasagawasennsei
笹川昇
東海大学、国際生物学オリンピック日本委員会 / 教授、運営委員
支援総額: 431,000 円
目標金額: 500,000 円
達成率
86 %
サポーター
38
残り時間
47
支援する
academist スタッフからの一言
生物好きの中高生が一堂に会する全国規模のコンテスト

全国の生物好きな高校生・中学生が一堂に会する大会、いわば生物好きにとっての晴れ舞台、それが日本生物学オリンピックです。笹川さんは、この大会の意義は成績優秀者を選抜することだけではなく、社会において生物学・生命科学に興味を持つ人々の裾野を広げていくことにもあると言います。生物好きが集い、互いに交流し、出会った仲間同士で刺激を与えあう無二の機会であるこの大会を、幅広くみなさんに周知し、持続的に運営したいという思いから今回の挑戦を決めた笹川さんに、ぜひ応援をお願いします!

Ntanaka

田中奈穂美

暗記に頼らない生物学の考え方が求められる

インターハイや夏の甲子園などに代表されるように、中学・高校の運動部の大会は規模が大きいものもあり、テレビ中継などで全国に報道されることがあります。学校が全校挙げて応援するということもあるでしょう。それに比べ、文化系の活動は比較的地味なことが多く、脚光を浴びることもなかなかありません。そのような状況で、生物学に関する問題を解き、優秀な成績で全国から集まってきた生物好きが一堂に会する大会、いわば全国の生物好きにスポットライトが照らされる晴れ舞台、それが日本生物学オリンピックです。

この大会は、主に高校生・中学生を対象とした生物学に関する全国規模のコンテストで、国際生物学オリンピック(International Biology Olympiad : IBO)の日本代表選考も兼ねています。選考は、予選、本選、代表選抜試験から構成され、はじめの予選は約4,000人が受験し、マークシート方式の理論試験を行って上位の約80名が選抜されます。次にこの選抜者が夏休みに一堂に会し、3泊4日の合宿形式で本選が開催されます。ここでは実験問題を中心とした試験を行いますが、それだけにとどまらず、生物学研究者との語らいを深める機会、参加者同士の交流など多彩なプログラムも織り込んでいます。この本選の成績優秀者には金賞(10名)、銀賞(10名)、銅賞(20名)を授与します。また高校2年生以下の参加者から、15名を日本代表候補として選抜し、認定します。

さらに、この日本代表候補15名に対して約半年間の自学自習および合宿による冬期特別セミナー等を行った後、国際大会レベルの問題による代表選抜試験を実施します。この試験で、とくに優秀な実力を示した上位4名を日本代表、また続く2名を次点者として選抜し、さらに合宿による特別教育や個別教育等の研修機会を設けてスキルアップを図り、7月に開催されるIBOに派遣するというのが、オリンピックの流れです。

いずれの試験も、解を導くには、暗記だけに頼ることなく生物学に必要な物事の考え方が求められます。特に本選は実験操作を伴う実技試験なので、考えながら手を動かし、得られた結果を考察することが要求されます。

124 1r

2020年7月には長崎で国際大会が開催

IBOの目的は、生物学の才能を有する生徒を世界中から集め、彼らの才能を伸ばすことです。1990年にオロモウツ(当時のチェコスロバキアの都市)で第1回大会が開催されて以来、IBOは2019年のハンガリー大会で第30回を数えます。日本は2004年の第16回北京大会から代表選手を派遣しており、以来2018年イラン大会に至るまで、毎年メダルを獲得しています。

そして2020年7月には第31回長崎大会が予定されています。日本生物学オリンピック2019長崎大会(佐世保)を経て最終選考を通過した選手は、日本代表選手としてこの国際大会に参加します。

125rrr

生物好き同士が語り合える唯一無二の機会

応募者から選抜を重ねるという意味で、生物学オリンピックにはエリート教育の側面があるのかもしれません。しかし実際の生物学オリンピックは、日本全国から生物好きの中高生が集まって、思う存分生物の話をし、交流する場でもあると考えています。

普段通っている学校の中では「生物が好き」と言ってもなかなか他人から理解されなかったとしても、この生物学オリンピックでは、皆で「生物が好き」と心から言い合うことができます。この大会は、ただ単に試験を受けて成績で順位が付くだけの大会ではなく、生物好きが集い、互いに交流し、出会った仲間同士で刺激を与えあう無二の機会でもあるといえます。

交流した生徒たちのなかには、大会が終わってからもSNSでつながり、情報交換をしている人がいます。さらに大学に進学した後、この大会にスタッフとして参加したいと声を上げてくれる人もいます。生物好きのネットワークは、大会後も維持されているのです。ゆくゆくは生物学オリンピックの経験者が大人になって子どもができたとき、その子どもに生物学の楽しさを伝えていくことでしょう。

運動のオリンピックで皆が盛り上がることは確かですが、生物学オリンピックのような「科学のオリンピック」は時間をかけて社会に浸透し、大きくいえば、日本の科学技術発展に貢献していくのではないかと考えています。

生物学オリンピックの本当の意義は、ただひと握りのエリートをつくり上げることではなく、生物学・生命科学に興味を持つ人々の裾野を広げ、生物学・生命科学に関する知識を適切に理解・解釈・分析する素養を社会に広げていくことにもあるのです。

124 4

研究費サポートのお願い

生物学オリンピックは、国際生物学オリンピック日本委員会によって運営されています。この組織は国からの援助と、企業や個人の皆様から頂戴した寄付金を合わせて運営されています。予算の規模的にも、また予算執行の仕組みのうえでも、国が全額補助をしてくれるということはありません。大学の研究者や中学・高校の教員が務める運営委員は、ほぼボランティアベースで活動しています。

しかしこのような体制でできる活動には限界があります。未来の研究者を育て、同時に生物学の楽しさを皆で共有するために、ぜひ皆様のご協力を賜りたいと心から願っています。クラウドファンディングでいただいたご支援は、日本生物学オリンピック2019長崎大会本選に集まる参加者の旅費・宿泊費、および大会期間中の参加者交流会に充当させていただきます。

また、5年後、10年後のことを踏まえ、今回のチャレンジを通じて少しでも皆様に生物学オリンピックの名前を知っていただきたいという思いがあるのも、偽らざる気持ちです。この大会の将来像を描いたとき、いま大会に参加している生徒が大学に進学し、さらに大学院進学や社会人としての進路を歩むなかで、この大会の運営に関与していくようになることが望ましいと考えています。このような循環を作ることにより、今後も長く持続可能な運営をしていけるよう、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

***
寄附いただきました皆様へ領収書を発行いたします。

【法人様からのご寄附】
・寄附金の合計額と寄附金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。なお、損金算入限度額は、その法人の資本や所得の金額によって異なります。詳しくはこちらをご確認ください。

【個人様からのご寄附】
・所得税…寄附金額(総所得金額の40%を上限とする)から2,000円を差し引いた額が、当該年の課税所得から控除されます。 詳しくはこちらをご確認ください。
***

Shugoshashin 1296
挑戦者の自己紹介

私自身は分子生物学・生化学を専門にした研究者の端くれで、生物の遺伝子発現の仕組みや地球環境と分子進化の関係について興味を持つ者なのですが、ご縁があって国際生物学オリンピックの英語の問題を日本語に翻訳するところから仕事に関わることになり、現在に至っています。当時の代表選手が成長して大学に進み、更に大学院や社会に出るのを見ていると、自分だけが取り残される浦島太郎のような気持ちです。
私の自慢は、2016年に大学の船で太平洋を航海し、その際、パラオ沖の船上で皆既日食を見たことです。よく日食でダイヤモンドリングが見られると言いますが、私の見たダイヤモンドリングは大きなひとつのダイヤモンドではなく、いくつかの小さなダイヤモンドがつらなった形(ベイリー・ビーズ)をしていました。まあ月の表面の地形からもれてくる光を反映しているに過ぎないのですが、あの感動は実際に見た人でないとわからないと思います。

Sasagawasennsei

笹川昇

研究計画

時期 計画
2019年6月 クラウドファンディング挑戦
2019年8月 クラウドファンディング終了
2019年8月 日本生物学オリンピック2019 本選@長崎国際大学
2020年8月 国際生物学オリンピック2020 @長崎国際大学

リターンの説明

1,000 円
注目のリターン: 研究報告レポート(PDF版)、寄付金受領証明書
研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書
124 1000 3000

日本生物学オリンピック2019の開催報告をメールでお送りします。応援よろしくお願い申し上げます。

支援する

7人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

3,000 円
注目のリターン: 研究報告レポート(PDF版)、寄付金受領証明書(1000円のリターンと共通)
研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

日本生物学オリンピック2019の開催報告をメールでお送りします。応援よろしくお願い申し上げます。

支援する

3人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

5,000 円
注目のリターン: 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載、寄付金受領証明書
日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書
124 5000

日本生物学オリンピック2019のHP内にお名前を掲載します(ご希望により不掲載の対応を取ることも可能です)。

支援する

14人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

10,000 円
注目のリターン: 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載、寄付金受領証明書(5000円のリターンと共通)
日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

日本生物学オリンピック2019のHP内にお名前を掲載します(ご希望により不掲載の対応を取ることも可能です)。

支援する

6人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

30,000 円
注目のリターン: 日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載、寄付金受領証明書
日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載 / 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書
124 30000

2019年8月15日〜18日に長崎国際大学で開催される日本生物学オリンピック2019の本選で使用するスライドにお名前を掲載し、当日の資料をメールでお送りします(ご希望により不掲載の対応を取ることも可能です)。

支援する

6人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

50,000 円
注目のリターン: 日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載、寄付金受領証明書(30000円のリターンと共通)
日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載 / 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

2019年8月15日〜18日に長崎国際大学で開催される日本生物学オリンピック2019の本選で使用するスライドにお名前を掲載し、当日の資料をメールでお送りします(ご希望により不掲載の対応を取ることも可能です)。

支援する

2人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

100,000 円
注目のリターン: 表彰式・閉会式へのご招待、寄付金受領証明書
表彰式・閉会式へのご招待 / 日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載 / 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書
124top background

長崎国際大学で開催される日本生物学オリンピック2019の本選・最終日(2019年8月18日(日))に実施する、表彰式・閉会式にご招待します(開催場所までの旅費・滞在費は、各自負担をお願いします。)当日ご参加いただけない方には、会の様子を写真でお伝え致します。

支援する

0人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

200,000 円
注目のリターン: 表彰式・閉会式へのご招待、寄付金受領証明書(100000円のリターンと共通)
表彰式・閉会式へのご招待 / 日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載 / 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

長崎国際大学で開催される日本生物学オリンピック2019の本選・最終日(2019年8月18日(日))に実施する、表彰式・閉会式にご招待します(開催場所までの旅費・滞在費は、各自負担をお願いします。)当日ご参加いただけない方には、会の様子を写真でお伝え致します。

支援する

0人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

300,000 円
注目のリターン: 表彰式でのプレゼンター権(企業限定)、寄付金受領証明書
表彰式でのプレゼンター権(企業限定) / 表彰式・閉会式へのご招待 / 日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載 / 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書
124 300000

長崎国際大学で開催される日本生物学オリンピック2019の本選・最終日(2019年8月18日(日))に実施する表彰式・閉会式にご招待し、そこで成績優秀者に対する表彰のプレゼンターをすることができる権利です(開催場所までの旅費・滞在費は、各自負担をお願いします。)。当日ご参加いただけない方には、会の様子を写真でお伝え致します。なお、受賞者人数の関係で、最大3企業様とさせていただきます。

支援する

0人のサポーターが支援しています (限定 3 個)

このプロジェクトは、 2019年06月07日 11時00分 から 2019年08月06日 19時00分 までの間に目標金額500,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。
お支払について
お支払にはクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。
Available cards
銀行振込について

銀行振込をご希望の方は下記のフォームよりご連絡ください。 フォームへ

セキュリティについて

当サイトは SSL 暗号化通信に対応しております。入力した情報は安全に送信されます。

1,000

研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

124 1000 3000

7 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援
3,000

研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

3 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援
5,000

日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

124 5000

14 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援
10,000

日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

6 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援
30,000

日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載 / 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

124 30000

6 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援
50,000

日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載 / 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

2 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援
100,000

表彰式・閉会式へのご招待 / 日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載 / 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

124top background

0 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援
200,000

表彰式・閉会式へのご招待 / 日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載 / 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

0 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援
300,000

表彰式でのプレゼンター権(企業限定) / 表彰式・閉会式へのご招待 / 日本生物学オリンピック2019年本選の当日スライドにお名前掲載 / 日本生物学オリンピック2019のHPにお名前掲載 / 研究報告レポート(PDF版) / 寄付金受領証明書

124 300000

0 人 が支援しています。
(限定 3 個)

支援

注目のプロジェクト一覧

Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.