学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」

東海大学とアカデミスト、「クラウドファンディング型社会発信研究補助計画」実施に向けたパートナー契約を締結 - 2件のプロジェクトに対してサポーター募集を開始


2021年06月10日(木)

日本初の学術系クラウドファンディングサービス「academist」を運営するアカデミスト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:柴藤亮介、以下 アカデミスト)と東海大学(所在地:神奈川県平塚市、学長:山田清志)はこの度、クラウドファンディングと大学の両者で研究を支援する「クラウドファンディング型社会発信研究補助計画」の実施に向けて、クラウドファンディングに関するパートナー契約を締結いたしました。

これに伴い、寄付型のクラウドファンディングプロジェクト「古代エジプト人の祈りを、神像の科学的調査から読み解く!」、および「顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーの治療法を開発する!」を6月10日に公開いたしました。

「クラウドファンディング型社会発信研究補助計画」は、東海大学総合研究機構が推進する学内研究者のための新たな施策です。具体的には、研究費獲得を目指す研究テーマを学内公募し、academistのクラウドファンディングで目標金額(研究遂行に必要な経費の2分の1)に達した場合、残りの研究費を同機構が補助します。

東海大学とアカデミストは、今後も連携してクラウドファンディングプロジェクトの推進に取り組んでいく予定です。

■ プロジェクトの概要
プロジェクト名:古代エジプト人の祈りを、神像の科学的調査から読み解く!
チャレンジャー:山花京子(東海大学 文化社会学部アジア学科 准教授)
クラウドファンディング実施期間:2021年6月10日10時〜2021年7月29日17時
目標金額:100万円
URL:https://academist-cf.com/projects/221?lang=ja
プロジェクト内容:東海大学が所蔵している「ヒヒ神像」を文理融合の研究手法によって調査することで、古代エジプトの交易状況や自然環境を解き明かすプロジェクトです。貴重な遺物を後世へ残すために適切な保存修復をおこなうという意味でも重要な取り組みです。

プロジェクト名:顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーの治療法を開発する!
チャレンジャー:三橋弘明(東海大学 工学部生命化学科 准教授 )
クラウドファンディング実施期間:2021年6月10日10時〜2021年7月29日17時
目標金額:50万円
プロジェクト内容:顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー(FSHD)の有効な治療法開発に向けたプロジェクトです。FSHDの原因となる遺伝子からは「DUX4-fl」および「DUX4-s」という2種類のタンパク質がつくられます。三橋さんは、これまであまり焦点が当てられてこなかった「DUX4-s」に着目し、研究を進めます。
URL:https://academist-cf.com/projects/222?lang=ja

■ 学校法人東海大学総合研究機構について
学校法人東海大学総合研究機構は、国際的なアクティビティを発揮し、人類社会の発展に貢献していくため、1976年4月に発足しました。本学園の広範な研究活動の有機的結合や研究・運営・開発の統合化を行い、外部機関との共同研究、受託研究を積極的に推進しています。

■ アカデミストについて
アカデミストは、研究者が自ら情報発信を行うことで、資金・情報・人材等のリソースが循環する新しい形のアカデミアの創出を目指したスタートアップ企業です。2014年に学術系クラウドファンディングサイト「academist」、2015年に学術系Webメディア「academist Journal」をリリース。「研究者がいきる、私たちがつなぐ。」をミッションに、研究者を応援する人や研究者の力を必要としている人たちと研究者とをつないでいく事業を展開しています。

・学術系クラウドファンディングサイト「academist」 https://academist-cf.com/
・学術系メディア「academist Journal」 https://academist-cf.com/journal/
・コーポレートサイト https://www.corp.academist-cf.com/

■ 本件に関する問い合わせ先
アカデミスト株式会社 広報担当
info@academist.jp

Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.