アカデミスト、<BitMeister × academist> マッチングファンドプロジェクトを公開 - 航空宇宙を専門とする大学院生がクラウドファンディングに挑戦


2019年12月26日(木)

アカデミスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:柴藤亮介、以下アカデミスト)は2019年12月26日、「<BitMeister × academist> マッチングファンド」に選出されたクラウドファンディングプロジェクトを公開いたしましたのでお知らせいたします。

■ <BitMeister × academist> マッチングファンドの仕組み
アカデミストでは、特定のテーマに対し大学等の複数の研究者を募り、クラウドファンディングの仕組みを活用することによってパートナー企業様からの研究資金を提供する事業「企業マッチング型クラウドファンディング(※注1)」に取り組んでおります。

今回は、研究活動支援に向けたソフトウェアなどを開発する株式会社ビットマイスター(以下、ビットマイスター)との提携プログラム「<BitMeister × academist> マッチングファンド」の実施に向け、博士号取得後5年以内の若手研究者または大学院生を募集してきました。

そしてこの度、本マッチングファンドに選考通過したクラウドファンディング1件を公開いたしました。クラウドファンディングが成立した場合、BitMeisterとacademistの特別マッチングファンドとして、目標金額と同額の追加支援が実施されます。

■ プロジェクトの概要
プロジェクト名:ロケットや月惑星探査機の高精度着陸技術向上に向けた飛行実験に挑戦!
チャレンジャー:新井久旺(東京大学大学院 博士課程)
クラウドファンディング実施期間:2019年12月26日10時 - 2020年2月25日19時
目標金額:50万円(達成した場合、ビットマイスターより50万円の追加支援が実施されます)
URL:https://academist-cf.com/projects/160?lang=ja
プロジェクト内容:近年、盛り上がりを見せる宇宙産業や宇宙科学探査には、再使用ロケットや月惑星探査機の利用が重要です。そこに欠かせないのが、誘導航法制御(GNC)を用いた高精度着陸技術。日本では、複数の研究者がこの技術の研究に取り組んでいますが、コンピュータシミュレーションでの検証に限られ、着陸を模擬した飛行実験は行われていません。現実の物理現象には不確実な要素が多いため、飛行実験でこれらを適切に考慮し誘導制御を行うことで、より高精度で安全な着陸が可能となります。そこで新井さんは、GNC技術の飛行実験が可能な小型実験機の開発に取り組もうと考えています。2020年6月の飛行実験開始を目指し、クラウドファンディングに挑戦します。

※注1:企業マッチング型クラウドファンディング
academistでは、チャレンジャーが定めた目標金額を達成した場合にのみクラウドファンディングが成立する「All or Nothing型」を採用しています。企業マッチング型クラウドファンディングは、チャレンジャーである研究者が目標金額を達成した場合、アカデミストのパートナー企業様からの追加支援等を受けることができる仕組みです。パートナー企業様は、ご興味のある研究領域の研究者をアカデミストと共同で募集し、クラウドファンディングが成立した研究者に対して、研究費やデータ、人的リソース提供といった支援を行うことができます。

■ 本件に関するお問い合わせ先
アカデミスト株式会社 広報担当
Mail: info@academist.jp